定期的に屋根のメンテナンスが必要なのはなぜ?

  1. ホーム
  2. 定期的に屋根のメンテナンスが必要なのはなぜ?

一軒家などの建物を所有している方は、屋根を定期的にメンテナンスしなければなりません。屋根は頑丈な素材でできているため、それほどメンテナンスが必要ではないと思っている方も多いかもしれません。しかし定期的に点検やメンテナンスなどを行っていなければ、様々なトラブルを起こしてしまうことがあります。ではなぜ、屋根は定期的な点検やメンテナンスが必要になってくるのでしょうか。

屋根工事を定期的に行う理由

屋根工事を定期的に行う理由

メンテナンスが必要になる一番の理由は、屋根が破損している可能性があるからです。広く流通しているスレート屋根は金属を使用していることもあり、錆びなどによって破損する可能性があります。さらに棟板金などが外れてしまうことも考えられます。

また、屋根材として一番強固な性能を誇る瓦屋根であったとしても、経年劣化とともに割れてしまったり暴風で剥がれてしまったりします。

これらの屋根に使われている瓦の破損によって、雨漏りなどの重大なトラブルを引き起こすことを考えなければなりません。屋根が外れてしまったり、錆びて穴が空いてしまったりすると、下地となる防水シートなどが露呈します。防水シートが直接の雨風に晒されてしまうと、それが傷ついて破損してしまいます。破損した部分からは、雨が浸透してきますので、気づいた頃には天井に雨漏りの大きな汚れができてしまっているということにもなりかねません。

定期的なメンテナンスを行っていなければ、屋根の剥がれや破損はもちろんのこと、屋根の状態からの雨漏りの危険性にも気づくことができないため、家に大きなダメージを与えてしまうことになるのです。

定期的なメンテナンスにより得られる効果

定期的なメンテナンスにより得られる効果

定期的なメンテナンスを行うことにより、屋根の破損はもちろん、屋根の破損から生じる2次被害を防ぐことが可能です。屋根の破損は、普段の暮らしの中で気づきにくい部分であり、屋根の破損から招かれる居住空間への影響は、非常に大きなものです。定期的なメンテナンスにて、屋根の破損を発見して補修することにより、居住空間を守れます。

屋根工事などの建物の工事は、決して費用が安いものではありません。定期的にメンテナンスを行うことにより、負担する費用の計画も立てやすくなります。軽微な雨漏りであったとしても、それは早急に対応しなければ重大な住宅の事故にも繋がってしまいます。株式会社有満瓦商店では、鹿児島における雨漏り修理や瓦屋根工事、屋根の葺き替え工事を請け負っています。長期的にメンテナンスをしていないような住宅にお住いであれば、一度は屋根の確認を業者に依頼してみることをおすすめします。

鹿児島で瓦屋根工事をお考えなら

会社名 株式会社有満瓦商店
住所 〒891-0101 鹿児島県鹿児島市五ヶ別府3551-4
TEL 099-258-6115
役員 代表取締役:有満 長志
創業 平成17年
設立 平成28年
資本金 2,000,000円
業務内容 屋根工事全般
塗装工事
サイディング
建築板金工事
雨樋工事
資格 株式会社鶴屋登録施工店
KMEW ROOGA 施工管理者認定
URL http://www.arimitsu-kawara.com/

鹿児島の瓦屋根工事はお任せ!

快適な住環境を整えるために瓦屋根工事業者やリフォーム業者をお探しでしたら、株式会社有満瓦商店へお任せください。株式会社有満瓦商店は、鹿児島県内で屋根工事・外壁工事・塗装工事など建物工事全般を承っています。

工事費用は決して安いものではないので、「適正な工事を適正な価格で!」をモットーに、お客様の立場に立ったご提案を行っています。費用の見積りは無料なので、各種工事のご依頼はお気軽にお問い合わせください。工事で使用する瓦の種類に関するご相談も承ります。

建物工事について

お問い合わせContact Us

適正な価格で、適正な工事を!外装全般・壁塗装・外壁張替

社名
株式会社有満瓦商店
TEL
099-258-6115
所在地
〒891-0101 鹿児島県鹿児島市五ヶ別府3551-4